バスト 下垂

バストの形が崩れる理由

若い頃はハリがあって形の良いバストだったのに年齢を重ねる毎に、ハリはなくなり形も変わってきたりしていませんか?バストの形が崩れる原因はいくつかあると言われています。
まずはやはり加齢と共に弾力がなくなってしまって垂れてきてしまうと言う原因です。皮膚と筋肉の老化によって大胸筋が衰えていきバストが垂れて崩れていくと言われています。
この大胸筋はバストの土台となって支えている筋肉の事で、普段生活している中では大胸筋を鍛える事は中々難しいと言われています。大胸筋を鍛えるのに有名なのが腕立て伏せが良いと言われています。また、老化によってヒアルロン酸コラーゲンが減少してしまいハリと弾力なども失われていってしまいます。
次に妊娠、出産をして授乳をされた方は特にバストの垂れや崩れが酷いとも言われています。授乳をする時にバストが凄く張って大きくなっていたのに授乳を辞めるとみるみるうちに小さくなってしまったと言う経験はないでしょうか?これはバストが急激に大きくなり、その後乳腺が退化して急激にしぼむのが原因で皮膚がたるみ結果バストが崩れてしまいます。
最後に女性なら1度は経験した事もあると思いますが、ダイエットが原因でバストの形が崩れてしまいます。これは急激なダイエットした時に一気に体重が減った時などに、バストを支えている皮膚がたるんで形が崩れてしまうと言われています。
他にも間違った下着選びや、激しい運動での揺れなどもバストの形を変えてしまう原因になってしまいます。このように様々な原因があると言われています。

 

 

 

噂のレディースプエラリア